Tuesday, 1 September 2015

next, next ,next,,,,and GOOD BYE!

いつもこのブログを見てくれている皆様。
本当にいつもありがとう、です。


お知らせです。
STYLEfromTOKYO、このブログは今日でサヨナラです。


Dear my  readers and  followers
now it's time for us to go next stage.

STYLEfromTOKYO have new own site.


STYLEfromTOKYOを始めた事がきかっけで、
私はファッションの楽しさや、奥深さを
より知る機会に恵まれてました。

世界中のストリートで会う人の、そのスタイルに感動し、
クリエイションが一瞬に凝縮されたランウェイを見て、
クリエイターの真髄を感じ、
意匠を凝らしたプレゼンテーションを見てワクワクして、
展示会で、工場で、
デザイナーさんやものつくりの人に
直接会って話を聞いて、
「服」ひとつに込められた思いの深さや強さに感銘を覚え。

STYLEfromTOKYOを始めた時より
ファッション、及びスタイルの魅力は
より幅の広いものに、より奥の深いものに変化していきました。



We cover not onlly street style
but also some more contents
now Rei is interested and impressed.
(exhibition ,show, nobels,,runway,,,,)


It's like new platform of her interests.

あたらしいSTYLEfromTOKYOは
今までのストリートスタイルに加え、
私が見聞きした、すべてのファッションにおける感動を残す
プラットフォームのようなもの、というか。

より「大好き!」を掘り深めたものになるのだと思う。

(「好きなものを追い求める事、その事の貪欲を深化して、
愛すべきものが多々増えてしまったのだ。

なんてことだ!やれやれ困った強欲ぐあい!
と思うと同時に
あたしはあたしの人生に対して
「してやったりだぜ」、とか思ったりする。
もちろん理由は開高さん。
コレだ。)




新しいプラットフォームのアドレスは
New add is 



**
If you made a bookmark on our blog,
please change the URL above.
Thank you!

ブックマークなんかをしてくれてた素敵な皆様!
上記アドレス、ご変更をお願いします。
(お手間かけてごめんなさい)



**

We're looking forward to see you 


大好きな皆様に。
本当にありがとう。

あたしはとっても欲張りなので
何かといろいろやりたくなってしまうのだけど
全てを成し遂げる原動力の一つは、
これを読んでくれてる
あなた、なんです。


新しいステージ会いましょう。


今は
ありがとう、
そして

サヨナラ!




next ,next ,next
and 
run, run, run!

Monday, 31 August 2015

on the street...Harajuku



She's director and designer of Kobinai,
wearing her own brand from top to toe.

'Rei, I'm gonna open my new show
in 109 Shibuya next month,
maybe 12th September'.

'Oh really??!! 
It's same day of my shop opening!'

'No way! So surprised!'

'Me too. Gpod luck for our new challenge!'



KOBINAIというブランドのマイミちゃん。
(何というか「力の入り具合」の垣間見える
ナイスな名前で
あたしはそれを健やかで
とても頼もしいと思う。)


いっぱいいっぱいぐるぐる考えて
強い思いと熱いメッセージが
ポップな彼女のクリエイションには
込められていて、
なんだかそのまっすぐな心意気は
私の気持ちも正してくれる。


常識で動いたり、
周りの空気を読む前に
(そして小さく諦める前に)
自分が何を思うか感じるかに耳を澄まして
まず「自分の意見」をクリアにしてから
どう行動するかを決めたらいい。


将来やりたいことの欄。
「メッセージを伝え続ける」としっかりとした文字で。





Monday, 24 August 2015

WWD japan X STYLEfromTOKYO

Do you know Mackintosh is going to make a change.
They'll go toward next era.

今日発売中のWWDjapanさんのページ
「よりモダンに生まれ変わった『マッキントッシュ』」
のページに
コメントさせてもらっています。

STYLEfromTOKYO made a comment about this new challenge 
at WWDjapan on this issue.

新生マッキントッシュからは、
紡いできた伝統と共に
今の時代の「スマートさ」であったり「クレバーさ」
を感じたりしてます。

Check it out &Thank you!


より詳しくは、WWDjapanさんを見てもらえたらと思います。


ありがとうございました!



Sunday, 23 August 2015

&Premium X STYLEfromTOKYO


STYLEfromTOKYO is cotributing with &Premium magazine
on this issue.

今発売中の&Premiumはニューヨーク特集です。
(とっても読みがいがあるボリューム!)

This time, it features NYC, one of my fav city.
I reccomend some hotels and places to go in this city.(P75)



今回
「NY好き23人のお気に入りホテルとスポット」特集で
お気に入りのホテルや場所をご紹介させてもらいました。
(P75)

Thank you!
ありがとうございました!

Saturday, 22 August 2015

STYLE TOKYO friends' home




東京という街は、愛すべきボーダーレスがある街だと思う。
つまりおおよそファッションに対してのもろもろの偏見がない。
そしてこの街は世界中のあらゆるヒト、モノ、コトが凝縮されてる、とあたしは思う。


この街のファッションの特徴は、3つ。

    Mixture
    genderless
    layered


異なるテイスト、ブランド、ジェンダー、
革新的なイノベーションを孕んだものと
長く紡がれてきた歴史背景が丁寧に反映されたもの。

凝縮されたそれらの中から、
自分の感性に従って、
好きなものを選び
自由に重ね、組み合わせる。
固定概念にとらわれないスタイリングのそのセンスは
世界でも例を見ない。


「東京はファッションシーンにおいて
世界で一番自由で豊かだ」
と、あたしは思う。




*******



東京で、お店を作りました。
来てくれるあなたとこの場所で楽しみたいのは、
「東京のスタイル」そのもの、です。



ここは
    ずっと長く使い続けられる永遠の定番アイテムと、
    「わぁ!」って気持ちが勝手にワクワクするものたち、
両軸の視点で「好きだ」って思ったものたちが
宝物箱のように無作為(もしくはとっても出鱈目に!)に広げられてる。


この2つを自分の感性でミクスし、スタイルを作る。
それこそが「着る楽しみ」の真骨頂で
同時にそれはこの街の
ファッション及びスタイルを定義づけるのだと思う。


※補足の多少を。
「わぁ!」ってワクワクしちゃうものは、私の場合
・デザインの素敵
・クオリティ
 素材の良さ、
そしてなにより
 ユーモアセンスが抜群に優れているもの
を指してます。



********

東京のファッションを、スタイルを楽しみ
そして一緒に更新していくお店。

それがSTYLE TOKYO friends' homeです。




ファッション、大好きなんです。
心から愛しく思ってる。


一緒に大好きを楽しみたい、
思いっきり。




あなたと。



STYLEfromTOKYO
シトウレイ


*******

詳細

店名:STYLE TOKYO friends' home
住所:渋谷区神宮前4-9-8
時間:12:00-20:00
OPEN:2015/9/12


※その他詳細は、また改めて、改めて。