Monday, 31 March 2014

at Japan Fashion Week...Hikarie

Do you remember him?
His last image is HERE.

スタイリストのテッペイくんは、
彼がストリートをけん引していた時代からの知り合いで、
あの頃の原宿の記憶―――それはファッションに対する
めくるめく熱狂であり、あのタイミングで
メンズのファッションの流れが大きく変わったのだ。
その変化を産んだルーツはといえば
圧倒的にストリートから湧き出たもので、
あの時代、あの大きな熱狂を作った一人が彼だったりする。―――

を共有する、ある種の仲間、ともいえる人。

He's famous stylist, Teppei-kun
after the show of Yoshio Kubo.


Sunday, 30 March 2014

at the shop...Garden




I'd like to share I have a radio show at J-wave
weekly sunday (11:40am-12:30pm).
I'll go around tokyo,and share my think
through my voice( Not photo! it's my challenge as you know).

J-waveの番組「Tokoyo Graph」という番組で
ナビゲーターとして東京というこの街を
ラジオと言った媒体で伝える事にチャレンジしてます。
.
毎週日曜日の昼下がり、
11:40-12:30です。

This time, we go aroud  Jinnan area in Shibuya,
and share very cool and fashionable place.

今回は渋谷区神南エリア、大好きなホームタウンとも呼べる場所。
こだわりのある人達の集うこのエリアで
会いたい人に会いに行ってきました。

Do you remember him?
(* his last pic is HERE)
He's director and buyer, and also shop staff of Garden,
fine and edgy select shop featured only in japanese men's brand.

個人的には
東京のメンズブランドに置いての目利きのベスト5に入るお店だと思う。
とても真摯にブランドと、デザイナーとその哲学と背景に向き合う人が
ここ神南にいるのだ。


I'll go and say to hello to him 
and ask about this area,jinnann,fashion, his shop, 
and his philosophiy.

彼にも勿論話を聞かせてもらった50分間。
すごく、思い入れのあるくだりです。

Hope you like it!
とは言え日曜、気ままな緩い昼下がり。
ふとした合間に耳にしてもらえれば、と思います。

東京は、楽しい。

at the shop...Notoria

I'd like to share I have a radio show at J-wave
weekly sunday (11:40am-12:30pm).
I'll go around tokyo,and share my think
through my voice( Not photo! it's my challenge as you know).

J-waveの番組「Tokoyo Graph」という番組で
ナビゲーターとして東京というこの街を
ラジオと言った媒体で伝える事にチャレンジしてます。
.
毎週日曜日の昼下がり、
11:40-12:30です。

This time, we go aroud  Jinnan area in Shibuya,
and share very cool and fashionable place.


今回は渋谷区神南エリア。
ストリートファッションフォトグラファーとして
伝えたいこの街の、このエリアの魅力は数えきれません。
とはいえ、今回は絞りに絞ったこのお店たちを。

Here is Notoria,
garelly and photo studio in Jinnan.
(if you know Grimoire, vintage shop in Shibuya,
you may understand the image of this room;
yes, owner of this is director of Grimoire! so romantic and decandent.

最近出来たNotoria.
すてきな空間、こだわりの詰まった世界観。
やりたい事と、好きな事、こだわりにこだわった空間表現。

Saturday, 29 March 2014

at Japan Fashion Week...Hikarie



How stylish boy he is ! 

シャツにソックス、ディテールまでものこだわりキッズ。
ちょっと緊張の面持ちで。

文句なくカワイイ。 

Friday, 28 March 2014

Fashion Ryoku X STYLE from TOKYO

I'm so happy to share
STYLE from TOKYO is contributing with Fashion-Ryoku Vol22.
This time,I featured off-runway fashion at Paris Haute couture collection.(P11)

今発売中のファッション力で
パリ・オートクチュールでみかけたリアルストリートでのトレンドについて
寄稿しています。(P11)

Check it out!
ありがとうございました!


Thank you!


just before the show...99%is-. Japan Fashion Week,

Baby face boy with red hair wearing men's skirt.

99%is- のショー会場。
ANARCHYの「A」がエントランスに高々と広がる。

During waiting for the show of  99%is-.


パンクなスタイルを身に纏う
ベビーフェイスの赤毛の彼は
馴れない会場整備のお手伝い。


フロントロウはほぼ揃い踏み、
あともうちょっとでショーが始まる。

Thursday, 27 March 2014

at Japan Fashion Week...Hikarie




Tokyo girls are so powerful 
and enjoy challenging to fashion!

東京女子は、パワフルだ。

ファッションを享受するだけではなく
自分自身でクリエイトする力と
そしてファッションを楽しむマインドを持っている。

Wednesday, 26 March 2014

after the show...Mikio Sakabe

Hello, TokyoDandy, Joe-kun!
He's one of the fashionista in Tokyo.

あたしが「ファッションだ」、と思う人には
自分なりの、
その時々の「ごくパーソナルな流行り」があって
(それは全体のシルエットだったり、色使い、帽子やスカーフなんかの
アクセサリであったり)
それがオリジナリティを形作る。

After the show of Mikio Sakabe.
He told
'Rei, I'll have a small exhibition of my new brand,
kajumaru at Icon, tomorrow,! come! '
'Ok, I'll sure to go there after finishing the shows.'

興味深いのは
いくばくの人の
「ごくパーソナルな流行り」は
彼ら彼女らに注目している人たちに自然影響を及ぼし、
「ごくパーソナル」は
いつの間にやら大きなうねりをもった
「一般的なトレンド」に昇華、同時に敷衍化していたりする。

トレンドにはトップダウン(いわゆるメゾンやブランドの打ち出す)
トレンドもあれば、
上記のようなストリートのファッションから産まれてくる
ボトムアップのトレンドもある。

東京のファッションにおける一つの特徴は
このボトムアップの力が他の都市にくらべ
圧倒的な熱量と、そしてエネルギーがある点だと思う。

Tuesday, 25 March 2014

at Japan Fashion Week




東京のファッションウィークは
世界4大ファッションウィークに比べて
気持ち(スプーン一杯くらい)
開かれていると思う。

There are many kind of people
coming to Japan Fashion Week,
It's not only the people in Fashion industry,
and media,
but also the people who just loves fashion.
they can get invitation by lots.

所謂「業界人」だけではなくて、
希望が叶えばインビテーションを手に入れる事が出来る。

It's getting more and more open to 
general consumer (and they're real fashion lovers)
cos in Tokyo,
there are many many people 
who loves fashion 
even if they're not in Fashion business.

何より愛しいのは
願いが叶って手に入れたチケットを誇りに
とびきりのお洒落をして集まる人達。
彼らは会場に華やぎをもたせ、
気持ちをワクワク高揚させる。


ショー会場はドレスアップの場所、
「見る」「見られる」の
視点の交錯し合う場所。

Monday, 24 March 2014

Hello, Tokyo, Hello, Japan Fashion Week!





半年に一度のファッションのイベント、
東京コレクションの時期がやってきて。
一週間はメイン会場を中心に、東京中をいったりきたり。
目まぐるしくも楽しい時間。

Hello Tokyo, Hello again, Japan Fashion Week!
We had special days during japan fashion week,
many shows, many presentation, many many party,,,,
I run around Tokyo, my city,
and enjoyed taking  photos of Tokyo Fashionista!

あたしの愛するこの街の
ファッションを愛する人たちの、
パッションとそのポジティブに出会える事で
あたしは再び確信する。


so I'll share with you,my dear readers at  first.
Hope you like and enjoy them as well as me!


胸を張って言える。
「東京は、世界で一番ファッションのある街だ」って。



東京コレクション開幕初日、
Sretsisのショー会場にて

Thursday, 20 March 2014

FIGAROjapon X STYLE from TOKYO

My monthly page at FIGAROjapon is out!
It's called 'tam tam tokyo'.

This time,I featured unique book shop at Ikebuku-ro,
'Tenro-in'.
Check it out! (P51)


今日発売のFIGAROjaponで
連載「tam tam tokyo」~東京ストリートニュース~」
が掲載されています。
今回は
「コミュニケーションスペースとしての、新しい本屋の形」
です(P51)。


and also I reccomend some shops in Aoyama.(P249)

また「極私的・マイ散歩コース」として
「海外のブロガー友だちを案内するなら」というタイトルで
青山エリアのオススメショップを紹介しています。(P249)


Thank you!
ありがとうございました!



Wednesday, 19 March 2014

on the street..West 15th St, New York.


気負いなく、かっこいい女の人は
この街に多い気がする、ちょうど彼女の様に。
(※確かそれは この彼女を撮らせてもらった時にも
同じくに感じた気持でもある。)


Love her all in navy style,
especially nice shape of pants! 

Tuesday, 18 March 2014

Senken newspaper X STYLEfromTOKYO

18th March,
my column(& photos) at SENKEN newspaper is out!
it's called 'Coming soon research office by Rei Shito,'

I feature on new wave of wearing socks in men's style.
Check it out  and  hope you like it! 


今日18日発売の繊研新聞に
不定期連載「シトウレイのcoming sonn研究所」が掲載されています。
(裏表紙のところです)。
今回は、メンズソックスの新しい履き方について。


Thank you!
ありがとうございました!

on the street...West 33rd st ,New York

Nice stylish couple at new york.

ニューヨークで見かけたナイスカップルその2。
もしあたしが男子だったら、
それこそ
自分(男子)が憧れる位の
男前女子を隣に連れて歩きたい。

I like her outfit. especially,
take a look! Perfect pants and best balance of 
leather jacket and pants.!

Saturday, 15 March 2014

I love Border! ...

コートから はみ出た裾の具合とか。
I love this casual and elegant mixture style!

薄いピンクのカーディガン、ちょっとだけ除くシマシマ具合。

マリンスタイル、挿し色としての黄色と赤色。


Border and stripe.

みずたまと言い、ボーダーといい、
わりかし定番が好きな方だと思うのだけど
(あたしはそういう意味では

トレンドのものを上手に着る「新しさ」より
定番をいかに「新しい」切り口で着こなすか、を探る
その事が
「着こなし」においてのクリエイティブだとあたしは思う。

Friday, 14 March 2014

at Lincoln Center...New York

ナイスカップル、ナイススマイル。
つないだ手と手、のあたたかさ。

Nice couple with cuuuute smiles at Lincoln Center.


そういえば彼女。
ショールとワンピース、
みずたま同士の重ね方。


Tips. 38...Plaid! vol.2




ランウェイの上だけ見ているだけじゃ
次のトレンドは見つからない。
ランウェイ周り、つまりオフ・ランウェイのリアルを通じて
「トレンドの芽」なるものを見つける実験、それがこのTipsシリーズ



気になるチェック、コートやアウター、
ボリューム多めでとりいれてる人が多かったのが一つの特徴。


**
My trend tips is HERE
Tips シリーズは コチラ

Thursday, 13 March 2014

RDV X STYLEfromTOKYO


STYLEfromTOKYO is interviewed by RDV.
I'll reccomend some my fav fashion books(P104)

今月発売のRDVで、
「トレンド=欲しい物」が詰まった本
という切り口でオススメの本を紹介しています。(P104)

Check it out& hope you like them.

ありがとうございました!
Thank you!

Tips.38...Plaid! vol.1

oh, It's plaid on plaid on (transparent)plaid style! 
チェックのコートにチェックのインナー、良く見るとスカートもチェックというか、格子状。





plaid pattern from top to toe.

個人的にはこのスカーフの使い方が
気になってる。
ロシアから来た彼女だからこそ、「地域(もしくはオリジン)」を
そこはかとなく感じるファッション。

There are full contents of my fav in this style.
pattern on pattern( plaid and stripe), and denim on denim on denim...perfect and love it! 


ランウェイの上だけ見ているだけじゃ
次のトレンドは見つからない。
ランウェイ周り、つまりオフ・ランウェイのリアルを通じて
「トレンドの芽」なるものを見つける実験、それがこのTipsシリーズ


let's share trend  from off-street.
this time, I'll feature plaid pattern.
they often put it on their outer.

今回はチェック。
ストリートに、シックに、カジュアルに、
様々な色でそれぞれのスタイル。




**
My trend tips is HERE
Tips シリーズは コチラ




Wednesday, 12 March 2014

Tips 37..the way to wear gentleman's style as your own way. vol.3



Gentleman's suits with hard leather jacket.


着る物は、
その人のライフスタイル
(何を聴いてきたか、どんなカルチャーが好きなのか、
何を読んできたのか、つまりどういう生き方をしてきたのか)
を反映する。


Tuesday, 11 March 2014

Tips 37..the way to wear gentleman's style as your own way. vol.2

Big stole and warmly and softy hat with traditional navy suits style 
makes his syle had originality,I think 


Simple color style with something vivid color
at the point they almost to have a attention.

常套句、なのかもしれないけれどグローブ、というアクセント。
日常(「寒さ」という天候的状況)に溶け込みすぎたアイテムだけど、
防寒以外の「楽しみ」、「遊び」、を付加する事が出来るのだ。
些細な「遊び」が日常を楽しくするスパイスなのだ。

大変な時こそ、しんどい時こそ。
「しんどい」を笑い飛ばそうと気分をスイッチする。
気持ちの切り替え。

Gentleman's style mixed with something motif they've having as his originality.
I really like their style cos they want to have ,they want to enjoy what they are 
accorging to traditional style.

311。
あの時、起こった事を忘れない。
支えてもらった、支えられた
思った以上の(好まざる)あらゆる現実を目の当たりにした。


and, 
you know today is the day of our earthquake at Tohoku area in japan.
Vividly I remember at the moment,
we japanese have many tasks to solve, to make it clear, I think.
there are so many things to get over  beside us.


「死は、身近。」
な経験を経て、
今出来る事をまた、改めて考える。


Rest in pearce.
We remember it, and try our world better.

Monday, 10 March 2014

Tips 37..the way to wear gentleman's style as your own way. vol.1


ナイロンジャケット、フェアアイル(なんというか雪の結晶だったり星の柄だったりが
折り込まれている、冬に良く見るあの例の)柄のニットマフラー、
カジュアルなを「紳士」のとして着る。
キーポイントはヘアスタイル。
服だけじゃなくて、ヘアスタイルも、立ち方、しぐさ、歩き方、
全て含めて「ファッション」なのだ。


太陽を反射する真っ白のシャツ、
折り目正しいネクタイのノット、
へちまの襟の暖かそうなニット、
チェスターコートの襟との重なり。

紳士の着こなしの「ほれぼれ」の場所は

個人的にはくちひげの下から胸元あたりの「こだわりの髄」の集約部分。


as you know, I really like street style,but also I love

gentleman's style especially the man with suites.
they make me notice how to mix `pattern on pattern'
and show the horizon between  'formal and casual'.
They reflects me my style,indeed.


I always become fresh and something new in my life including my fashion,
I think they can get from 'trend',(I don't know who decide it or not,,,you know?
and you believe?)
but I have way to fresh our life;
it's so easy to get ,
we just go out and walk the street.
when you find something to catch your eyes (and if you have camera )
talk them and take pics of them,



**
My trend tips is HERE
Tips シリーズは コチラ

Sunday, 9 March 2014

EBISU CAMP X STYLEfromTOKUO


 I'm so happy to announce 
STYLEfromTOKYO have a talk event 
at EBISU CAMP.

We'll talk about fashion, photography,
and 'Expression' through your creation.

I hope I wanna make it  casual and cosy talk,
not formal lecture,
so come and join us with fun!
Keeping be curious made your life so vivid! 


バンタンさんが主宰する、
エビスから発信するライブ形式の都市型コミュニティワークショップ、
エビスキャンプさんでトークショーをする事になりました。
あたしが大好きなファッションの事、ストリートで撮るという事、
写真やクリエイティブを通じ、“表現をするということ”、
製作現場の裏側と、
今後の写真業界の展望なんかを、
インタビュアーの方と徒然にお話させてもらいます。

ご存じのとおり、もしくはお察しの通り、
かしこまったものではない、です。
個人的には、ですが
こういった「リアル」にSTYLEfromTOKYOのフォロワーのみなさんと会う事、
ファッションをこよなく愛する人達と
ざっくばらんに話をしたい、聞いてみたい、ファッションの楽しさだったり
嬉し味をシェアし合いたい、という事が、一番の目的、です。

お時間があえばお気軽にどうぞ。
春です、
草木は芽吹き、何かを始めるにはうってつけの時期。

ワクワクと、ドキドキをもって
みなさまと会える事を楽しみにしています。

details
■date :26th March 18:30-20:00
■place:vantan design institute
1-9-14 Ebisu-Minami Shibuya-ku Tokyo JAPAN
■tel:+81-120-03-4775
■fee: free! 
(I hope you can come to enjoy our eventm but so sorry 
it 's only 20ppl to come on this time...)

when you feel to be interested it,
and would like to hear more details,
contacts HERE


詳細

■日程:3月26日(水) 18時30~20時

■定員:20名限定(応募数が定員を超えた場合は、抽選により当選者を決定)
■参加費:無料
■会場:バンタンデザイン研究所 デザイナーズメゾン(JR 地下鉄恵比寿駅より徒歩2分)
- エビスキャンプ -
produced by バンタンデザイン研究所
TEL:0120-03-4775
■申し込みフォームは コチラ
■より詳細は コチラ

Thank you!

Friday, 7 March 2014

Tipe 36...Time to socks. ' Red ?! or White ?! '


ランウェイの上だけ見ているだけじゃ
次のトレンドは見つからない。

ランウェイ周り、つまりオフ・ランウェイのリアルを通じて
「トレンドの芽」なるものを見つける実験、それがこのTipsシリーズ


He's street fashion photographer,
I'm  always impressed with his unique and original way of fashion!

個人的に気になるのは「パンツ・オン・ソックス」
靴下をあえてパンツの外に出す着こなし。

For me,
The most important thing for fashion is
'HOW' you wear,not 'WHAT' you wear.

新しい服を、バックを、を買う事だけが
トレンドを身に付ける事だけが、
「新鮮な着こなし」を手にする手段という訳じゃない。
今、自分の中にあるものを、見直してみる。新しい切り口を探してみる。

大切なのは、
何を着るかではなくて、どう着るか。


ストリートが教えてくれること。



**
My trend tips is HERE
Tips シリーズは コチラ